2014年 05月 07日

名のない住宅街の中華@博龍 中板橋

a0177651_22222092.jpg
こんなところに中華屋さんがあるんだーーーという中華屋さん

店名はどこにも書いてありません。
a0177651_22220360.jpg
ラーメンの文字のみ・・・


やっているのかいないのか、暖簾がかかり、明かりがともっているだけで、

一歩踏み込むことを拒むかのような中華


入ってみると、優しいおばあちゃんとご主人が迎えてくれます。

a0177651_22220768.jpg
ドストライクな店内

ずーーーっとこのスタイルなんでしょうね。

奮発しまして

五目そば
a0177651_22221041.jpg

この五目は手が込んでいます。

野菜のいため、チャーシュウはもも肉の柔らかチャーシュウ。レベル高い。

で、タマゴですが、ご覧のように目玉焼きなんです。

これって結構めんどくさいんですよね。

ゆで卵あるいは落とし玉子であれば、手間はかかりませんが、注文の都度

フライパンで目玉焼きをこさえるのであります。

手の込んだ五目、美味しくいただけました。

食後には、アイスコーヒーのサービス
a0177651_22221367.jpg
通っちゃおうかな・・・・

でも閉店時間早いし、不定休もあるらしいので、頻繁にはいけませぬが
開いていたら飛び込みたいお店です。



食べログ

博龍ラーメン / 中板橋駅ときわ台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]

by mekatokei | 2014-05-07 22:31 | 中華料理


<< 歴史を感じる谷根千の激渋中華@...      これぞ労働者の味方! シウマイ... >>