2013年 12月 03日

ウマニライスは中華ランチか?@一寸亭

中華ランチ研究家のmekatokeiです。

さて、今回は谷中にある一寸亭へ

ここは、中華のメニューも豊富で何を頼んでも旨いです。

何を頼んでも旨い中華屋さんは実はすごいのです。

今は、新しいお店になっていますが、昔は向かいのぼろい店でやっていたとのこと。
そっちの方が良いな・・・とおもいつつ、入店。


a0177651_21415374.jpg

注文は、中華丼の変形のウマニライス
a0177651_21415790.jpg
これを見て、中華ランチのような妄想が・・・・

そもそも中華ランチの発祥はよくわからないのですけど、それをメニューに入れている(メインにしている)お店が数件?確認されています。
昔は、流行ったのかもしれませんが、作る手間がかかるので採算が取れないのでしょう。

玉子、チャーシュウ、焼売、野菜炒め(ウマニ)等を盛り付け、ラクビー型のライスを添えるのが基本なんです。
当然、お皿も大きくなります。洗うのが手間なんです。

で、メインのウマニのみを残したのがこのウマニライスではないかと・・・。

もっと変化すると、ラクビー型のライスも面倒くさいので、いっそのこと、ご飯の上にかけちゃえ、というのが中華丼です。

本当かどうかわかりません・・・

a0177651_21420129.jpg
さあ、この中華ランチ崩れのウマニライスは、これは非常に完成された料理であります。
たっぷりの野菜に、優しい塩味は絶妙です。

麺類や炒め物も美味しそうです。

谷中に一寸亭




んでもって、そのあとは・・・・

いづみやでオヤジ飲み
a0177651_21564802.jpg



食べログ

一寸亭中華料理 / 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅
夜総合点★★★★ 4.0


[PR]

by mekatokei | 2013-12-03 21:49 | 中華料理


<< 路地裏のとんかつ まんぷく@御徒町      最終手段 >>