2013年 11月 05日

交通飯店の謎


交通飯店@有楽町での出来事。

a0177651_22261575.jpg



有楽町駅前の交通会館地下にある飲食店街。

ココがまた、いい味出してるんですよね。

新橋駅前の駅前ビルの地下のように、いかにも昭和なお店がひしめいているんですよね。

まだまだ東京都内、一等地の有楽町にも前近代的な空間は残っているんですね。

でも、数年後、数十年後、ビルの建て替えや再開発と同時に消えていく運命でもあります。

それが、経済の原則であり、商業主義というものです。


さて、交通会館にある交通飯店という、なんとも安易なネーミングですが、なかなか料理の方は
美味しいと評判。

五目そばがタンメンと比べてもリーズナブルな値段でしたので、五目そばをいただきました。


タマゴが溶かれていて、いい具合に仕上がっています。’(好みなんですねこういうのは)
a0177651_22261863.jpg


で、会計を済ませて、ふと入り口付近のサンプルに目をやる。

a0177651_22262127.jpg


ここは、炒飯がおいしいことでも有名。
かのDancyu 2013.5にも大衆炒飯の正統派として紹介されたこともあるんです。


で、

 炒飯 700円

 ミニ炒飯 500円

 の値段が気になってしょうがない。(キティちゃんも謎)


 次回、炒飯いってみたいですが、当然、普通の炒飯で・・・・・・。


食べログ


交通飯店中華料理 / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]

by mekatokei | 2013-11-05 22:39 | 中華料理


<< dビデオ      下町食堂にて一杯@近江屋食堂 >>