2013年 09月 05日

幻の中華ランチ @ 栄和楼

私のライフワークの一つ?でもある、中華ランチのコレクションであります。

偶然の出会い

よく調査して、狙いすませての出会い


いろいろ場面はありますが、中華ランチは探そうと思ってもなかなか見つからないのです。

中華屋さん(大抵は古ぼけた街の中華)に突入し、ディスプレイ、めにゅーを 皿のように探し、

それらしきものがあった時の感激は忘れません。



さて、場所は目白台。


本当に陸の孤島よろしく、最寄りの駅はどれも遠いです・・・・


まさに昔中華、じじばば経営の名店ですな。
a0177651_22321566.jpg




a0177651_22321092.jpg



これは!!中華ランチじゃあないですか。


a0177651_22322669.jpg


特製Aランチ 700円と

中華ランチは、どこでも高額メニューの一つなんです。

作る手間が半端じゃないのです。調理方法の違うおかずを何種類も作って盛り付けるので、

作るのがめんどくさい!


なので、提供するお店も少ないのです。


昔ながらの中華屋さんです


a0177651_22323186.jpg


中華ランチ AとBがありますが、50円差はなんでしょう?

せっかくなのでAランチを注文

a0177651_22323515.jpg


中華ランチの基本です。
1枚のプレートに野菜炒め、玉子焼き、ハム、叉焼、ライスが盛られています。
野菜のシャキシャキ感はいいですがしょっぱいほどの塩加減。おかずなのでま、いいでしょ。
味は濃かったな・

聞いたら、チャーシュウの有無がAとBの違い見たいです。


まだまだ中華ランチの研究は続きますよ。



食べログ


栄和楼北京料理 / 護国寺駅早稲田駅(都電)面影橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


[PR]

by mekatokei | 2013-09-05 22:49 | 中華料理


<< オークション      飲みの後の中本 >>