一日24時間

mekatokei.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 19日

駒込の珍々亭にて開化楼の麺を愉しむ

駒込の駅前にある街の中華屋さんである



珍々亭
a0177651_212673.jpg


見ての通り、開化楼の麺が愉しめるお店である。

老舗っぽいのに、珍しい・・・・。結構中華屋さんには浸透しているのかもしれない。

まずは、一杯
a0177651_21255218.jpg



このお店のシステムも秀逸である。

半炒飯がどの料理にもつけられるのである。(記憶が定かではないのだが・・・・)

a0177651_21291136.jpg



この、半炒飯が、とてつもなくおいしいのである。

下町の中華屋さんの炒飯は、ちょっとしっとり系が多いのだが、

しっかりと炒められていて、おいしいのである。


一応、半チャンラーメンである。
a0177651_2126132.jpg



開化楼の麺は、太さ、コシ、申し分なく、こんなシンプルなラーメンも

ラーメン専門店のような品質である。




駅前、通勤途中・・・とくれば、今後の訪問回数は増えていくものと思われる。
[PR]

by mekatokei | 2012-10-19 21:33 | 中華料理


<< OMEGA Speedmast...      黄金時計 >>