2012年 03月 26日

天中華

みなさん


天中華


というローカルフードをご存知でしょうか?


青森県津軽地方のご当地ラーメンであり、市内の食堂やラーメン屋さんに普通にあるメニューだそうです。

天中華で有名な某店にて、ある日、中華を食べていたお客さんが「そのかき揚げ、これに乗せてくれないか」と注文されたのが天中華の起源ということです。ずっと隠しメニューの一つとして常連客の間で評判だったのですが、今ではメニュー化され、ご当地ブームに乗っているようです。

中華そばとかき揚げの一風変わった組み合わせですが、あっさり味の中華とかき揚げの組み合わせはなかなかのもので、食べてみると意外に違和感なく食べれてしまいます。最初はあっさり味の中華を楽しみ、じょじょにかき揚げから旨味が溶け出し、後半はコクのある中華を楽しめたりします。


うまそう!



上にのる天ぷらもいろんなものが載ります。

ホタテあり(亀乃家)
a0177651_1834325.jpg


海老あり(原食堂)
a0177651_1835230.jpg



海老あり(なんと、県外にも天中華あり。 宮城県の大盛庵)
a0177651_1816863.jpg


さっぱり、鶏がらラーメンの上に天ぷらって、けっこう行けそうですね。



ということで、

いつもの立ち食いそば屋さんで「天中華」を勝手にアレンジしていただきました。



mekatokei流 天中華
a0177651_1861726.jpg


普通に中華そば(350円)にかき揚げ天をON!



ラーメンのつゆにしみた天ぷらは本当においしい組み合わせです。


ゲテモノではないので、ぜひ騙されたと思って、食べてみてください。


結構、蕎麦屋さんでラーメン提供しているところもあると思うので。
(冨士そばなんかでもできるかと思います)



ご当地グルメが、都内でも気軽にアレンジできちゃいます。
[PR]

by mekatokei | 2012-03-26 04:45 | ラーメン


<< しろえびあられ      原価無視の店 >>