2011年 08月 19日

中華そば@冨士屋

こんな蔵の街並みをあるいていると・・・・・
a0177651_10441926.jpg



中華そば

の文字が。



古い蔵の街に、中華そば、しかも、くそ暑い日に。


アイス、氷の文字とともに、昔はこういうお店あったんだよな~

店内は、かき氷屋さんと食堂のミックスされた空間です。
a0177651_10113429.jpg



店内のめにゅう
a0177651_1012015.jpg



キターー!
猛暑の日の熱いラーメン。冷房もそこそこの店内で、汗だくで食す。
a0177651_1012582.jpg

昔ながらの東京ラーメン(中華そば)ですね。
小ぶりのちゃーしゅうが二枚。結構、麺はしっかりとしてます。暑い日には、塩分たっぷりの中華そばですね。
麺は、多分麺分量なので、ちょっと多めですね。


おじいちゃんが調理、おばあちゃんが配膳といった絶妙なコンビネーション。



ほっとしたお店を後にします。
a0177651_10131762.jpg



つづく・・・・
[PR]

by mekatokei | 2011-08-19 10:43 | 中華料理


<< 日焼け      川越 >>