2011年 04月 27日

元祖 生碼麺@玉泉亭

さあ、歴史のお勉強です・・・・・

wikiより

サンマーメン(サンマーめん、生碼麺、生馬麺)はラーメンの一種で神奈川県のご当地ラーメン。

細麺を使った、塩もしくは多くの場合醤油味のスープのラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に炒めたモヤシを片栗粉を溶いたあんで絡めて乗せた麺料理である。モヤシ炒めの中にはキャベツやキクラゲ等の野菜や蒲鉾、豚肉の細切り等も入っていることもあり、皿うどんのあんかけによく似ている。モヤシがメインのあんかけではあるが、「肉そば」の肉を減らして野菜を増やしたものが原型とされており、いわゆる「もやしそば」ではない。

生碼は生きのよい具材(碼)の意味。「馬」は「碼」の当て字である。三種類の具(モヤシ、豚肉、ターサイ)を使ったので三馬麺としたとの説、あるいは馬のような生気がつくという意味で命名されたという説もある。戦前からあり、発祥は横浜中華街の聘珍楼とも、伊勢佐木町の玉泉亭ともいわれており、各店舗のメニューにもその旨が記載されている。

ということで、ご当地麺の一種だったんですね。サンマーめん。

場所は、伊勢佐木町
a0177651_2134033.jpg

この看板の歌手を知っていたら、あなたは・・・・でしゅ。

玉泉亭
a0177651_21345594.jpg

歴史を感じさせられますね
a0177651_2135415.jpg

サンマー麺
a0177651_21351144.jpg

別角度から
a0177651_21351778.jpg


いやー、おいしかったです。(餡、麺、スープ、どれをとってもバランスよし)
それに、価格もリーズナブル。元祖をうたうところは、普通、ぼったくりなんですけどね。

横浜、伊勢佐木町の外れ(黄金町に近いところ)にあります。

機会があれば、再訪して、あれこれ注文したいですね。
[PR]

by mekatokei | 2011-04-27 21:41 | 中華料理


<< ipad2      餃子天国!@芙蓉、牡丹江 >>